ヤミ金 危険 お金借りる

MENU

注意!消費者金融には安全ではないヤミ金もあるぞ!

注意!お金借りる時に安全でない危険なヤミ金も含まれている

お金借りることができる金融機関のうち「銀行」や「大手消費者金融」ならば、法律の範囲内で営業しているため安全に利用できるので、安心して大丈夫と言えます。

 

ただし大手ではない消費者金融であっても、法律の範囲内で営業しているところも多いですが、中には高金利で貸付けをしている悪質な業者もあるので、「安全と危険」の見極めはちょっと難しいこともあるでしょう。

 

その場合は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

安全な金融業者と危険なヤミ金の見分け方とは?

お金借りる時、最も注意するべきは借入先が貸金業の「登録業者」であるかということです。

 

安全にお金借りることができる貸金業者ならば、営業所のある所在地の財務局長または都道府県知事の登録を受けているはずです。

 

お金借りる際には、この登録の有無を確認することが大事となります。中には無登録であるにも関わらず、ホームページにウソの登録番号を記載している悪質な違法業者(ヤミ金)もあるので、併せて注意が必要ですね。

 

違法業者の手口に注意!

違法な業者は悪質な手口で利用者を誘いこみます。例えば以下のような言葉が業者のホームページやチラシに書かれていたら要注意ですよ。

  • 低金利で融資
  • 他店で断られた人も借りられる
  • らくらく・カンタン
  • 即日融資できる

「参考:金融庁(違法な金融業者にご注意!)

 

このようにお金に困っている人がつい申込みたくなるようなオイシイ言葉を使い利用者を取り込んで来ますが、実際には高金利であったり、違法な取り立てを行っている業者である場合が多いため、上のような言葉を使う業者には近づかない方が賢明ですね。

 

ヤミ金でお金借りるとどんな危険がある?

ヤミ金でお金借りる時にすでに大手消費者金融でも借入れしている場合は、大手のサービスとは全く違うことに気付くハズですが、初めてお金借りる人の場合は他の消費者金融との比較が難しいと思います。

 

ヤミ金からお金借りることは絶対に避けるべきですが、万が一このような金融会社で借入れをしてしまった時、どのような危険が待っているのかを以下で説明していきます。

 

利息制限法を大きく超える金利

ヤミ金でお金借りるとき、最も危険と言えるのが法外な金利でしょう。
利息制限法で定められている上限金利は20%となっているので、それ以上の金利を支払う必要はないのですが、ヤミ金ではそれを大きく超える金利を請求してきます。

 

ところで、ヤミ金を取り上げた漫画やドラマを見たことがある人も多いと思いますが、ドラマ「闇金ウシジマくん」の中ではお金を借りた人に「トゴ(10日で5割)」の利息を請求しています。

 

またギャンブルのためにお金を借りる人に対しては「ヒサン(1日3割)」とさらに高金利になっているんですよね。

 

実際にもこのような高金利で融資をしているヤミ金もあるかも知れませんが、一般的に良く聞くヤミ金の金利は「といち(10日で1割)」かも知れませんね。

 

10日で1割ということは、1日1%の金利を支払うことになるため、30日で30%、1年で360%を超える金利ということになりますよね。

 

ヤミ金の取立てはとにかく怖くてヒドイ

ヤミ金でお金借りることで法律を無視した金利を支払うハメになりますが、それだけでなく法外な取立てによって怖い思いをすることも覚悟しなくてはなりません。

 

ヤミ金では例えばこんな取立て方をしています。

  • 昼間だけでなく夜にも電話をかけてくる
  • 自宅に何人も来て近所の人にも取立てと分かるような行動をする
  • 勤務先にも借金をしていることが分かるような取立ての電話をかける
  • 本人だけでなく親や兄弟にまで取立てを行う

 

上記の取立てには大声で脅したりすることも含まれ、とても怖い思いをすることでしょう。
【参考:助けてください。取立てが怖いです。 - 消費者金融 | 【OKWAVE】

 

借金の返済にヤミ金でお金借りるのはNG!

借金の返済に困ることも時にはあると思いますが、だからと言ってカンタンにお金借りることができるヤミ金から借金の返済金を借りるのは絶対にやめましょうね。

 

一時しのぎで借りたつもりが、結局は元の安全な借金よりも大きな金額となってしまうことも多いんです。

 

たとえば大手のカードローンで借入れできた場合なら、返済日を変えてもらう、返済の相談をするという方法もまだ残されています。

 

返済金をヤミ金で借りるなら債務整理した方がマシ!

「大手でキャッシングしたお金が返せない」という時、どうしてもムリだと感じたらヤミ金で借金するのでなく、任意整理や自己破産などの「債務整理をした方がマシ」と言えるので、弁護士に相談することが大事です。